ピアノ買取、ピアノ調律・修理、中古ピアノ販売のヤマハピアノサービス

被災ピアノ無償引き取り活動

台風、豪雨で被災したピアノを無償引き取り

近年、気候変動の影響か、毎年のようにゲリラ豪雨風による水害、大型台風の影響などによる河川氾濫、土砂崩れなどの被害が多発しています。被災された皆さんの日常を取り戻すためにはライフラインなどと共に、浸水被害などを受けた家屋の早い復旧が求められます。
その中でお客様から弊社に対し「浸水し使用できなくなったピアノの処分に困っている」というお声が寄せられました。調整、修復したピアノを販売することで終わりではなく、メンテナンスを含め責任を持ってお客さまのピアノに寄り添うことが使命だと考える私たちは、「被害にあったお客さまの声にどう応えるか」を検討。災害による特別措置として、被災ピアノの無償引き取り活動を実施しました。

 

豪雨で被災したピアノ

もちろんこの活動は当社のみでは完遂できません。引き取り、輸送などにおいては、日頃より協力関係のある被災地域の運送会社をはじめとしたパートナー企業のサポートをいただきました。被災直後、道路状況などがお世辞にも良いとは言えない中、当社の想いに共感してご協力いただいたことに改めて感謝すると共に、今後とも緊密なパートナーシップのもと、お客さまサービスの向上に努めて参りたいと考えています。
最後に被災により図らずも愛するピアノを手放さざる得なくなったお客さまが、再びピアノのある生活を取り戻されることを、心より祈念しております。

※ピアノ無償引き取り活動は災害に伴う特別措置となります。現在は受け付けておりません。 

豪雨で被災したピアノ

ピアノ無償活動引き取り実績

令和元年東日本台風(2019年10月)

北関東ピアノ運送のご協力をいただき、浸水などで被災したピアノ51台の引取りを実施。

西日本豪雨被害(2018年7月)

ニシリク運送株式会社、Action Trading社、株式会社ヤマハミュージックリテイリング (岡山店、倉敷店、松山店)各社にご協力いただき、被災ピアノ55台の引取りを実施。
この活動に対し、倉敷市の伊藤香織市長よりお礼のお手紙をいただきました。