ピアノ買取、ピアノ調律・修理、中古ピアノ販売のヤマハピアノサービス

0120-192-808[ 受付時間:平日9~18時 ]

ピアノ買取査定のお申込[ Web申込 24時間受付中 ] YAMAHA

HOME  >   会社案内   >   映画「あの日のオルガン」撮影協力

映画「あの日のオルガン」撮影協力

映画【あの日のオルガン】で使用されたオルガンは、ヤマハピアノサービスで修理再生いたしました。

あの日のオルガン

2019年公開の映画【あの日のオルガン】で使用されているオルガンは、明治時代にヤマハで製造されたもので、今回の映画のためにヤマハピアノサービス(株)で修理再生いたしました。

修理前 「弊社掛川センターに持ち込まれたオルガンです。」

あの日のオルガン

修理 再生

修理後 「きれいに修理、修復されました。」

あの日のオルガン

こうして修理再生されたオルガンが、映画の各シーンに登場しています。

あの日のオルガン

弊社はピアノだけでなく、オルガンの修理再生も高い技術力を誇っております。

教会や学校またはご家庭の片隅にひっそりと昔ながらのリードオルガン(足踏み式)は眠っていませんか?一度ヤマハピアノサービスまでご相談ください。

映画「あの日のオルガン」 ご紹介

2019年2月22日(金) 新宿ピカデリーほか全国公開

あの日のオルガン

昭和から平成。そして新たな時代へ語り継ぎたい物語。知られざるヒロインたちの感動の実話、遂に映画化!

太平洋戦争末期、戸越保育所の主任保母・板倉楓は、園児たちを空襲から守るため、親元から遠く離れた疎開先を模索していた。別の保育所・愛育隣保館の主任保母の助けもあり、最初は子どもを手放すことに反発していた親たちも、なんとか子どもだけでも生き延びて欲しいという一心で我が子を保母たちに託すことを決意。しかし、戸越保育所の所長がようやく見つけてきた先は古びた荒れ寺だった。幼い子どもたちとの生活は問題が山積み。それでも保母たちは、地元の世話役の協力をえて、子どもたちと向き合い、みっちゃん先生はオルガンを奏で、みんなを勇気づけていた。戦争が終わる日を夢見て...。そんな願いをよそに、1945年3月10日、米軍の爆撃機が東京を来襲。やがて、疎開先にも徐々に戦争の影が迫っていた―。

<キャスト>
戸田恵梨香 大原櫻子 佐久間由衣 夏川結衣 田中直樹 橋爪功

<スタッフ>
監督・脚本:平松恵美子
原作:久保つぎこ『あの日のオルガン 疎開保育園物語』(朝日新聞出版) 

© 2018「あの日のオルガン」製作委員会
配給:マンシーズエンターテインメント 

ピアノ買取査定のご相談は・・・

お電話 0120-192-808 月-土 9時~20時 (日祝17時まで)

または 下記の査定フォーム にて、24時間受付中

ピアノ買取査定 無料申込はこちら

PAGETOP